さいたま市南区で土地を売るのちょっと待って!


さいたま市南区で土地を売るのちょっと待って!

さいたま市南区で土地を売ろうとしているなら、ちょっと待ってください。


これをやらずに土地を売却してしまうと、数百万円単位で損してしまう確率が高いので・・・。


さいたま市南区で土地を売るなら、さいたま市南区~さいたま市南区周辺の複数の不動産屋に査定してもらいましょう。※最低3社以上


何故なら、一つの不動産屋に査定してもらうだけでは、土地の正確な値段は計れないからです。


もし、あなたが一つの不動産屋にしか査定してもらわず、そのまま売却まで進んでしまったらどうなるでしょう?


適正価格は1000万円だと言われ、そのまま素直に1000万円で売りに出して、だけど本当は1500万円で売れる土地だったら?


500万円も損してしまったら、後悔してもしきれませんよね(^_^;)


そんな事のないよう、最低でも3社以上の不動産屋に査定してもらい、土地の相場や最高価格を知る必要があります。


「だけど最低でも3社以上ってどこに査定してもらえばいいの?」と迷ったら、こちらを使ってみてください。


さいたま市南区で土地を売るならイエウール
不動産の一括査定サイト「イエウール」


※名前こそイエウール(家売る)ですが、土地も見てくれます(笑)


こちらイエウールで売りたい土地の情報を入力すれば、高く売れる見込みのある不動産屋を複数紹介してもらえ、それらの不動産屋に一括で査定を依頼できます。


つまりイエウールを使えば「どこの不動産屋に査定してもらおう」とか「一つ一つの会社にアポ取らなきゃ」という煩わしさから解放され、楽に複数の不動産屋に査定してもらえるのです。


入力には5分とかからないので、まだ査定してもらう不動産屋が決まってなかったら、是非使ってみてください。


⇒ イエウールで一括査定してみる


イエウールはこんな人にオススメ


 ・不動産を売りたいと思うものの、どこの不動産屋に相談していいか分からない

 ・査定してくれる不動産屋を探す時間が無い or 勿体無い

 ・複数の不動産屋に査定をお願いしたいけど、手続きが億劫だ

 ・不動産の相場や最高価格をきちんと把握し、納得した価格で売りに出したい

 ・営業力の強い不動産屋を見つけ、不動産を出来るだけ高く売却したい


イエウールについてよくある質問


イエウールでは最大何社に一括査定を申し込めますか?
最大で5社です。最大でなので、減らすことも出来ます。
イエウールで物件情報を入力してみたものの、査定してくれる不動産屋が2件しか出なかったのですが・・・。
地域によっては、査定してくれる不動産屋そのものが少ない場合があります。
イエウールで一括査定したら、いずれかの不動産屋を通し、売却まで進まないとダメですか?
査定額や不動産屋の対応など、納得いかない点があれば、売らなくても問題ありません。

イエウールを使ったW・Iさんの声


イエウールを使ったW・Iさん(さいたま市南区)

このまま放っておいても固定資産税がかかるだけだよなぁ…と思い、親から継いだ家と土地を売却しました。


不動産を売ること自体が初めてだったので、イエウールのように相談できる不動産屋を紹介してもらえるシステムは、とても助かりました。


イエウールを使っていなかったら、右も左も分からず、どこに相談するかも決められなかったと思います。


おかげさまで良い会社と巡り会い、複数社に出された相場以上の価格で売ることが出来ました。


私と同じく、不動産売却について悩んでいる友人がいたら、イエウールの存在を教えてあげたいと思っています。


⇒ イエウール公式サイトはこちら

 

 


不動産売買で自宅を人手に渡すというなら、大事な想い出が詰まった自宅を継いでくれて、思いやりを持って暮らしてもらえる人に買って頂きたいと思います。やにわに最寄りの不動産専門会社を訪問するのは、あまり褒められたことじゃないと考えます。ミスをしないためには、それ相応のマンション売却の裏ワザがあることを覚えておいてください。どうしても記憶に留めておいて頂きたいのは、物件を案内する時、売り主側の所作もマンション売却契約に直結する主要なポイントだということなのです。不動産会社に申し込む家の査定には、「机上査定」と「訪問査定」の2種類があって、査定を受ける時は、通常であれば初めに「机上査定」を行なって、その次に「訪問査定」という手順に決まっています。直ぐに不動産買取をしていただきたいと言うなら、不動産業者に依頼すれば、場合にもよりますが、1週間程度で現金を手にすることが可能でしょう。購入してくれる人を見出すことも不要で、価格面で問題がなければ、その場で売却完了となります。マンション売却をする際に、現実的な査定額を導き出すには、現場訪問をしての現状確認が必要となりますが、大雑把な数字でも構わないのなら、インターネットを通しての簡易査定も問題なく可能です。本当に不動産関連会社に家の査定の申し込みをするにせよ、大雑把な相場を認識している状態で査定を始めてもらう方が、不安がないと思います。勿論不動産会社と申しますと、各自得意な物件や実績のある地域があります。そのため、会社一社ごとに家の査定を申し込むようでは、時間ばかりが取られます。家を売却する際には、諸費用が求められることを知らないという方も少なくないかもしれません。殊更高すぎると思っているのが、不動産業者に支払うことになる仲介手数料で、成約金額の多寡に左右されますが、その金額の3%以上にも上ります。第一に、4~5社くらいの不動産業者に家の査定の申し込みを入れることからスタート開始して、その査定結果に基づいて「売却金額をいくらに設定するか?」などの決断をするという手順になります。希望する価格で家を売却する裏ワザは、どうしても5社以上の不動産業者に査定をして貰って、本当に会う時間を作って、そのあとに業者を選抜することなのです。売却査定金額と言いますのは、不動産業者次第で驚くほど異なると言っても過言ではありません。長らく同じマンション売却の募集をかけている状況だと、「これは誰も振り向かない物件だと考えられる!」と思われてしまう危険性があります。このような事態に陥るより前に売ってしまうことも大切です。不動産の査定結果に開きが出る要素として、「不動産会社次第で不動産査定に対するスタンスが相違してしまう」ということが想定されます。不動産査定を敢行するような時は、委託された不動産の買い取り候補者を連想して、その人が重視する要素を基にして、査定をすることが必要です。今日では、マンション無料査定サイトも多々目にするようになりましたが、大体が個人情報を打ち込むことが求められます。セキュリティーを考慮すれば、個人情報をインプットしない方が望ましいですよね。